メルカリ

会社員の副業としてはお手軽なメルカリ

サラリーマンの副業では【不用品を売る】ところから始めましょうなんて書いてみました。

高年齢者雇用安定法と副業「高年齢者雇用安定法」が、2021年4月から施行されます。会社員なら気になる話題ですね。いよいよ会社員70歳時代の到来か。 高年齢者雇...

今回は、メルカリに新規登録してみました。まずは、自宅内での断捨離の結果、見つけ出したグッズを出品してみます。

メルカリとは

メルカリは、アプリ上で個人が簡単にさまざまな商品を売買できるサービスです。ジャンルとしてはフリマアプリに分類されます。専用アプリ内で、ほとんどの操作を行えるので使い方もとてもシンプル。そのお手軽さから多くのユーザーの支持を集めています。

メルカリで副業は可能か?

メルカリは、お手軽な個人フリーマーケットとの認識ですが、同時にこのサービスを活用することによって、個人であっても小売店のようにあらゆる商品の販売が可能となります。

ネットで商品を売って収入を得るというと、専用のショッピングサイトが必要となります。ショッピングサイトを立ち上げるとなれば手間もコストもかかります。また、顧客を集めるのは簡単なことではなく、時間とお金をかけてサイトを立ち上げても利益を得られない可能性もあります。

その点、メルカリは既にメルカリ自体が多数のユーザーを抱えています。ショッピングサイトを立ち上げる手間や費用もかけずに、多くの人が集まる場所で商売ができるのです。

メルカリ副業のメリット

メルカリを使った副業のメリットは次の2点。

  • 気軽にネットショップが始められる
  • 初期投資がかからない

メルカリ副業のデメリット

メルカリを使った副業のデメリットは次の3点。

  • 高値で売りにくい、競合が多く価格競争となりやすい
  • 手数料が販売価格の10%
  • 副業の規模拡大がむずかしい

メルカリを副業とするために

メルカリでは、単に家にある不要品を出品することでもある程度の収入が得られます。ただ、不要品は無限に出てくるというわけではありません。ましてやある程度の価格がつくものとなれば、頻繁には出てきません。

副業として考えるのであれば、継続して売買できる商品を確保する必要があります。長期的に利益を安定させ、稼ぎ口のひとつとして独立させるとなると、もう一工夫が必要となります。

まとめ

副業のひとつとして不用品を売ろう

ネットビジネス、オンラインショッピングサイトを経験するためにも、まずはメルカリを始めよう。

売りながら、経験を積もう

断捨離を断行して、不用品を売りながら、経験を積み、平行して商品仕入れ資金を作ろう。

【メルカリ】副業としてのメルカリ【まとめ】